CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
あす楽◆即納◆★送料無料★★組立て2分!!★クイックプレイ ポータブルサッカーゴール 2.4m×1.5m 8KSR 【組み立て式サッカーゴール フットサル 室内兼用】【espb】
あす楽◆即納◆★送料無料★★組立て2分!!★クイックプレイ ポータブルサッカーゴール 2.4m×1.5m 8KSR 【組み立て式サッカーゴール フットサル 室内兼用】【espb】 (JUGEMレビュー »)
本当に2分で組み立てられます。(笑)ポールで引っ張る形で組み立てるのでチョット力が入りますね。これでチャントしたゴールになるのにはビックリします。わが家のサッカー小僧が大興奮して遊んでいますよ。
RECOMMEND
アフィリエイト広告
コーヒー豆

旧3DSを格安

ウォーキングシューズ

薄い財布

ウィルスバスター

妖怪ウォッチ2本家

new 3DS LL

マリオ3D

Wii U

Wii U 最安

エプソンPX1700F互換インク

日本製子供下着

2015年 お節料理 その2

2015年のお節料理

楽天市場

ブックオフオンライン ベルメゾンネット DHCオンラインショップ

ウェルネスダイニング






Just MyShop(ジャストシステム)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

MOBILE
qrcode
<< 『そらまめくんのベット』って、どうしてそんなに気持ちいいの? | main | 三輪車、お散歩です。 >>
京田辺シュタイナー学校公開講座に参加してきました。
正直なところ私は「シュタイナー教育」というのは、全く知りませんでした。ただ、子供の教育関係の書棚で、何度か見かけた程度のもので、言葉としては知っているが、それがどういうモノなのか全く知りませんでした。

それが、引越を機に保育園を決める必要があって、妻が色々調べたみたいなんです。で、妻が読んだ本の中で私に話してくれたのが、「京田辺シュタイナー学校」の本でした。

それを聞いた私の感想なんですが、「それが、本当ならすばらしい。奇跡といっていいと思う。」でした。聞いただけで、その学校の運営に携わる人たちや父兄の方々の苦労と努力が、目に浮かぶわけですよ。(笑)

それまでの、妻の説明は「シュタイナー教育とは、メルヘンやっ!」というただそれだけだったんです。その言葉だけで、理解できるわけもなく、なんかよく分からない思いだけが募りました。しかし、妻は「7歳になったら京田辺に引っ越す」と言いはる訳です。こりゃぁ〜、ただごとではありません。


興味のある方は、是非一度この本を読んでいただきたいのですが、それはさておきまして、本日「子供をシュタイナー学校への進学を検討する親」として、妻と2人で、実際に体験してきました。

場所は、京田辺の同志社女子大学のそばです。小さく盛り上がった適度に緑のある環境の良い所です。


小学生と思春期のためのシュタイナー教育―7歳から18歳、12年間一貫教育
小学生と思春期のためのシュタイナー教育―7歳から18歳、12年間一貫教育
京田辺シュタイナー学校


授業は、2時間程度ですが、小学校一年生になったつもりで参加です。(笑)私の感想中心に書いておきたいので、読んでも内容はよく分からないかもしれません。ごめんなさい。


この学校では教科書が無いそうです。すべて先生にゆだねられているそうで、先生それぞれの教え方ですすんでいくようです。先生は、大変ですよねぇ〜。

今回は、お遊戯のようなコトから始まるのですが、私自信は幼稚園で、お遊戯からドロップアウトした人間です。「みんなと同じようにしなければいけない」というのが、耐えられなかったんですよ。(汗)

そんな私の感想なんですが、「僕もこんな風に、お遊戯したかった」です。今まで、気がつかなかったのですが、あの頃の私は「みんなと同じコトをさせられる」のが嫌だった訳では無く、「みんな同じコトを強制させられている」のが、嫌だったんだと分かりました。

「先生の真似をしてみてください」と、静かに始まるシュタイナー学校のやり方は、同じコトなんですが、隣の子が何をしているかは関係ないんですよ。そこには「ピーっ」ていうような動きを強制する音もないし、豪華な音響もない。まぁ、必要なときには使われるんでしょうけど、言葉って、歌って響きなんだなぁ〜と感じさせてくれるものでした。


簡単な手遊び、お手玉なんかがあって、簡単な演劇のお遊戯版みたいなことがあってから教室に戻ります。

教室での説明は、国語と算数(数学かな?)でした。この説明の中で、私の解釈なんですが、私たちが受けてきた教育って、【点】で教えてもらう感じなんですよね。で、そこから自分で【線】にして【形】にしていかないといけないんだと思うんです。

例えば微分【点】と積分【点】を教えてもらって、どういうモノなのか【線】を理解して、応用【形】していく。


それをシュタイナーでは【面】で、教えていくって感じです。国語なら、王様【名詞】が先代の王様(父親)に助言【助詞】を求めて政(まつりごと)を行っていく。王様にはゴージャスな后(きさき)【形容詞】や姫【副詞】がいる。そして王様のために働いてくれる労働者【動詞】がいて言葉ができているんだ。

てなことをイメージさせてから入っていくんです。

すばらしい。本当にすばらしいと思うんです。是非、わが子にはこういう風に、想像力を存分に伸ばしながら、そして楽しみながら学んでいってもらいたいと、心から思いました。



ただ、そういうコトをしながら、教えていくと絶体、時間が足りないハズなんですよね。文部科学省が決めている教育範囲を同じ小学校一年生、二年生が終わった時点で調べれば同じハズがない。

これは学校法人ではない、NPO法人だからできることなんだと思うのですが、それで本人が「大学に行きたくなったとき」などは、学力的に、どれ位のギャップがあるのか?ってのも心配です。

小学校から高校まで一環といいながら実際には学校法人に通っていないわけですから、正式な卒業資格が無い。学歴社会が崩壊しているといえ、それってどうなの?とか思います。


こういったことなど、かなりの不安材料があります。そういった不安を差し引いても魅力ある学校なんですが、その辺りを総合的に親としてどう判断するかが必要なんだと感じました。



長女(3歳)が、小学校に通うまで後3〜4年あります。その中でじっくり考えて行きたいと思いました。素敵な体験をさせていただき、京田辺シュタイナー学校の先生、スタッフの皆さんありがとうございました。

とりあえず、妻はこちらで開かれている講座に、積極的に参加するそうです。そして、「この辺りからなら、会社通えるなぁ・・・。」ですと。(笑)


| SOHOな一日 | 02:27 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soho.cclick.com/trackback/821067
トラックバック
京田辺シュタイナー学校の勉強会に参加です。
京田辺シュタイナー学校の「学ぶ楽しみ、作る喜びが育てる心 8年生までの英語と12年間の手仕事」という勉強会に参加してきました。今回で2度目です。前回は、国語と算数だったかな? まず、英語ですが、シュタイナーでは2カ国語の学習を推奨しています。京田辺
| 初歩からのSOHO日記 | 2009/01/13 12:54 PM |